ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2019.01.16 Wednesday

お伊勢さん参りへ 

とても早起きとは言えませんが…。

まずまずのお天気に気を良くして、いざ、お伊勢さん参りへ。

 

車の移動もほんの数分、まずは外宮に参拝しました。

IMG_0860_R.JPG

やはりお正月ですね。

沢山の参拝者で、人が入らない様に写すのは、ちょっと困難。

何か空気が違うんですよね。

前回の参拝時は、人もまばらで空気感を存分に味わえたのですが…。

とはいえ、ここに来させてもらえたことに感謝しております。

 

本当は、もっとゆっくり外宮を散策しようと思っていたのですが、

諸事情により(^_^.)、そそくさとトイレのある駐車場に戻りました…ハハ。

 

そして内宮へ、

駐車場に[待ち時間30分]と有りましたが、近い方が良いし!って事で空き待ちの車の並ぶ最後尾に。

これが全く進まない!

時間帯にもよるのでしょうが、ちょっと失敗。

これなら、遠くても「おはらい町」を散策しながら歩いたほうが良かったかな〜、と、次回につなげます。

 

ちょっとほっこりしながら、伊勢神宮(内宮)へ。

IMG_0873_R.JPG

良いお天気〜

IMG_0863_R.JPG

 

IMG_0870_R.JPG

お伊勢さんは、台風の被害はどうだったのかな〜?

京都では、結構な大木が根ごと倒れていたのをよく目にしましたが…。

IMG_0869_R.JPG

やはり、このエリアは特別な空間になっているのかも。

パワーを感じます。

 

無事、参拝を済ませ、気持ちもすがすがしく、良い一年の始まりになりました。

感謝。

 

2019.01.15 Tuesday

お伊勢さん参りへ 夫婦岩

横山展望台を後にして、鳥羽方面へ。

 

ど定番の夫婦岩を見に二見浦に来ました。

前回に来たときは、二見興玉神社内の台石に文字を彫る仕事をさせて頂いた時です。

その時は人もまばらで、現地で彫る仕事も問題なく済ますことが出来ました。

さすがに今回はお正月… 時期にも依るのでしょうが、沢山の参拝者でした。

IMG_0844_R.JPG

私の住んでいる京都も観光客で溢れていますが、こちらも同じ…中国語が飛び交っておりました。(^_^;)IMG_0836_R.JPG

ん〜、なかなかのカエルさん。

IMG_0841_R.JPG

神様の使いだそうです。…で、無事カエル、貸したものがカエルなどなど、お土産品もいっぱい。

IMG_0831_R.JPG

IMG_0849_R.JPG

ちょっと日も傾いてきたので、そろそろ移動。

 

写真にはないのですが…、

嫁は旅行先のスーパーなどでの買い物が好き。

土産もの屋ではなく、地元の方が行く店で買い物を楽しみます。

今回もイオンで買い物。

良い乾物が買えたとご満悦。

私も負けじと100均で買い物…、これは何処でも一緒か。(-_-;)

 

では、宿へ。 明日のお伊勢さん参りに備えます。

 

つづく(^_^;)

2019.01.13 Sunday

お伊勢さん参りへ _山展望台

先日、お伊勢さんへお参りに行ってきました。

 

私の住んでいる京都市から、車でたった2時間(昼休憩をはさんで)で到着。

もっと遠いイメージだったので、意外でした。

今回は一泊する予定ですが、こんなに近いのなら、日帰りでも十分ですね。

 

お参りは明日の朝に行く予定なので、近辺をうろうろ。

 

まずは、ネットで調べた横山展望台へ。

ここは、伊勢志摩国立公園内に有る、英虞(あご)湾を見渡せる絶景ポイントです。

IMG_0815_R.JPG

天候にも恵まれて、綺麗な風景でした。

IMG_0817_R.JPG

洒落たウッドデッキの広い展望台が綺麗で、

IMG_0818_R.JPG

天空カフェテラスが有ったり、ウォーキングコースも有ります。

 

展望台の入り口にある、横山ビジターセンター内では、
ちょっと面白い展示が有ったりして…、

IMG_0826_R.JPG

リスが松ぼっくりを食べたあとだって!

IMG_0828_R.JPG

なかなか楽しめましたよ!

 

つづく(^_^.)

 

2019.01.05 Saturday

謹賀新年 伏見稲荷

おめでとうございます。

 

今年もお稲荷さんに初詣です。

 

例年、お昼前後に行くもんですから、本殿に近寄るのもままならない状態!

今年は意を決して早起き。(^_^;)

7:30にお稲荷さんに到着すると、

ガラガラではないですが、こんなにストレスなしに歩き進めるのは初めて(初詣では)です。

屋台も準備中。

本殿までスイスイと

基本、本殿は後ろに回り、神様に少しでも近い所から商売繁盛を精一杯お願いします。

で、

熊鷹さんまで登ります。

何故か親父が参拝していたので、それに見習ってます。

こちらで、鳥居を奉納するんですが、いつもながらほれぼれする綺麗な字!

見えにくいですが、まだ数少なかったので、ど真ん中に納めていただきました。

いつもは、人混みにあたり、気持ちに余裕も無くそそくさと帰るのですが、

今朝は少しゆったりと冷たい空気を楽しみながら岐路につきました。

 

神様の使いの狐さんも、いろいろ。

来年はもっと足を伸ばして、山頂まで登ろかな。

 

2019.01.02 Wednesday

謹賀新年 2019

あけまして おめでとうございます。

平成の最後の年が始まりました。

もう暫らくすると新しい元号が決まりますね。

 

『豊国神社』

毎年、一年の始まりはここからです。

 

今年は少し出遅れ、門の開くところは見れませんでしたが、

暗闇に浮かぶ本殿に向かい手を合わせると、気が引き締まるというか、神聖な気持ちになるというか…。

どうぞ、本年も(は) 商売繁盛!、無病息災、家内安全に過ごせますよう、

宜しくお願い申し上げます!

 

ところで、

お正月と言えば年賀状はつきものです。

商売をしていると、その枚数は結構なものです。

毎年どんなデザインにしようかと頭を悩ませます。

 その一つは賀詞、いわゆる文頭に書くお祝いの言葉なのですが、何を書きますか?

謹賀新年・恭賀新年・新春・賀正・迎春・頌春・寿・初春…

私はPCで年賀状を作ります。

 フリーの素材からデザインを決め、筆文字が好きなので気分で好みの書を選びます。

 

でも、

 

聞くところによると、これにも礼儀と言うかルールが有るそうです。

目上の人には『謹賀新年』とか『恭賀新年』と言った、『 謹んで…』『恭しく…』のように

丁寧で敬意を込めた言葉が良いそうです。

 

それに対し、簡略化した

『迎春』・『頌春』・『寿』・『賀正』といった言葉は、友達や目下に適しているそうです。

 

ん〜、

そんな事で、目くじら立てる人っているのかな〜?

 

そもそも年賀状自体も、行為だけが残って、

元旦に届く、やめるにやめられないプリントした同じ言葉のハガキ

(そうでない方もたくさんおられます!)

に私はなっちゃってます。

 

本当に想いを込めて送りたいと思う人だけに出していれば、礼儀も大切ですが…。

 

ま、知っておくのに越した事は無いのは、間違いないです。

 

Powered by
30days Album